愛の国イタリアの勘違いしやすい”甘い言葉”

イタリア語を勉強し始めの頃、イタリア人男性が電話で

Buona notte, cara.
おやすみ、愛する人。

と言っていたので、てっきり恋人への電話だと思っていました。

caraとは親愛なる、愛する、親しい、という意味があります。

男性へ言う場合はcaro.

だけど、実はコレ、誰にでも使える言葉なんですねー。

手紙に書くときにも使います。

Caro Marco. Come stai?
マルコへ。お元気ですか?

英語のDearですね。

このように、イタリア語の文化を知らないで直訳すると、場合によっては恥ずかしい勘違いしてしまいます。

いくつかピックアップしましたので、一緒にみていきましょう!

 

スポンサーリンク

Tesoro 宝、宝物

読み テゾーロ

これはイタリア語のドラマや映画なんかでもよく使われてる言葉ですね。

この言葉を知らずに初めて友達に言われたとき、辞書をひいたら「宝物」と出てきたので、え、どういう意味!?この人、大丈夫!?なんて不信感を抱いたことがあります笑

しかし、友達同士ではもちろん、見知らぬ子供やペットなどにも使われる、可愛いもの、愛おしいものに対しての愛情ある言葉なのです。

友達との別れ際、

Ci vediamo domani, tesoro.
明日会いましょう、テゾーロ。

子供やペットなどの愛くるしいものをみたとき、

Ooh, tesoro, che fai?
ああ、テゾーロ、何してるの?

 

※男性でも女性でも変化せず、tesoroのまま

 

Amore 愛

読み アモーレ

え?恋人に使う言葉じゃないの?

と思われますが、実は友達同士でも使う人は使います!

ただやはりTesoroに比べたら意味が強い言葉なので、よっぽど親しい人でないと訝しがられます。

※男の人は家族や恋人、ペット以外にはあまり使いません。

私の友達のお母さんは、私にもよく使います。

アモォレ~また近いうちに来るのよ。マンマだと思って、いつでも来てね~」と笑

 

主に別れ際や、メッセージの締めに使いますね。

Ciao, amore!という感じに。

 

中部・南イタリアでは恋人同士で、“Amo”と呼びあいます。北イタリアでは省略せずに”Amore”が多い。

Amo, mi passi il sale?
アモー、塩とってくれる?

Amo! Basta!!
アモ!やめなさい!

「アモ」「アモーレ」と呼べば恋人が変わっても、恋人が複数いても名前を間違えることないから便利な言葉ですよね。

ちなみに私の夫はこの呼び方が好きではないので、私を名前以外で呼んだことはありません。

 

Baccio キス

読み バーチョ

英語でもkissで締めくくったりしますよね?

します…よね?

そんな感じでBaccioも手紙やメールで締めくくったりします。

文章だけでなく、別れ際の挨拶や電話での締めくくりに使います。

同時に投げキスのジェスチャーもしてきますが、友達同士でも行われるので深い意味はないですよ笑

 

Piccola 小さい

読み ピッコラ

英語のBabyと感覚は同じだと思います。

これは友達同士では使わず、恋人や子供、もしくは自分の子供のように思っている相手に使ったりします。

なのでちょっと、守ってあげたい存在のような相手へ、ですかね。

男の子やペット(♂)に対してはPiccolピッコロです。

 

Grande 大きい、偉大な

読み グランデ

Piccolaとは対義語のGrandeですが、これも人に使われます。

例えば、みんなが困っているときにいいアイディアを出したら…

Grande!! と言われます。

「さすが」とか「素晴らしい」という誉め言葉ですね。

決して、あなたはデカイと言っているわけじゃないですよ笑

 

Bella 美しい/美人

読み ベッラ

「チャオ、ベッラ」をチャラい言葉だと思って使っている日本人、たまにいますが、実はもっとフランクな言葉でよく使われています。

友達同士はもちろん、ご近所のおばさんとかも使ってきます。

一度、美容院のお手伝いをしたときスタッフの女性

Chi è questa bella?
この美人さんは誰?

と私を指して聞いてきました。そのくらいよく使われる言葉です。

ただし女性同士なら問題ないですが、男性が女性に言う場合は少し問題です。関係性にもよりますが場合によってはセクハラとなりかねません。

 

男性に対してはBello ベッロと言います。

ベッラよりはあまり使われませんが、自分よりも年下の男の子に使うことが多いと思います。

年上に対してはあまり使いませんし、女性が男性に使うと勘違いされる場合もあるので注意です。

 

ちなみに、女性のことを美人だ、というときもBella, Bellissimaと使いますが、男性に対してイケメンだと言いたいときは、BelloよりもCarino カリーノを使います。

Quello è carino, no?
あの人、イケメンじゃない?

 

さいごに

この紹介した言葉は、イタリア人全員が使うわけではありません。

全く使わないイタリア人もいるし、バンバン使うイタリア人もいます。

なので人それぞれ、個性ですね。

私の旦那はあまりこういう言葉を使わないシャイな人で、唯一ピッコラだけは遠距離恋愛していたときに何回かメッセージで言われたぐらいです。

でもなんか、個人的に下に見られている気がして好きではないです笑

 

基本的には、挨拶に合わせて使われます。

Ciao, bella!

Buona notte, amore!

なので、あまり深く考えずに受け入れましょう!

しかし、男性が女性に「amore」「piccola」「tesoro」「bella」と言うのは、恋人ではない限り関係性によってはセクハラやバカにしたようにも受け取られるので、使わないに越したことはないでしょう。

 

\併せてこちらもどうぞ/

イタリアで‟挨拶のキス”はどうやるの?キスは何回?
日本人には馴染みのないキス(頬を合わせる)の挨拶ですが、イタリアでは当たり前のようにこの挨拶をします。 同じヨーロッパと言えど、国によってキスの回数や、重要性は変わるみたいです。 今回は、イタリアの挨拶はどのような作法な...
ハロートークで知り合った危険な男。もしあの時選択を間違っていたら…
このブログでも紹介した「ハロートーク」という語学学習アプリ。 今回、そのアプリを通して出会った「危険人物」について紹介します。 その当時、選択を間違っていたら私はここにいなかったかもしれません…。 「ハロー...
「付き合う」ってイタリア語で何て言うの?交際までの流れは?
「付き合う 英語」で検索かけたことありませんか? そうすると、いくつか熟語が出てきてよく理解できず「結局付き合うって英語でなんて言うの!?」というモヤモヤした経験が私にはありますw イタリアも含め、欧米と日本では「恋人同...

コメント

タイトルとURLをコピーしました