イタリアの美容と健康事情

日本人とイタリア人の美容と健康の違いをお伝えします!

移住や旅行を考えてる女子力高い皆様は、イタリアでどんなものが手に入る/できるか参考にしてください!

 

スポンサーリンク

健康を考えた食材

食べ物の健康面では日本より健康を気にしている食品が多いと思います。

グルテンフリーの食品や、全粒粉のパスタ、BIO商品などがスーパーでたくさん売られています。

そもそも和食はグルテンが少なかったり、低カロリーで健康にいいので、イタリアの方が気を使っているというより、気を使わなければいけない…という方が正しいのかも?

その他、パーム油フリーの商品も多く、大きく「Senza olio di palma(パーム油なし)」などと書かれています。

 

日焼け止めクリーム

イタリア人はいまだに日焼けブームです。日本は30年前にオゾン層破壊が発表されてから日焼けブームは後退しました。

それでも日焼け止めクリームは売っており、推奨はされています。

しかしイタリアの日焼け止めクリームは一昔前を思い出すような、白いのが残るタイプが多く、日焼け止めは日本から持ってきたほうがいいと思います。

 

肌の保湿クリーム・ヘアオイル

イタリアは硬水なので肌が荒れたり、髪がきしんだりします。

保湿クリームやヘアオイル・洗い流さないトリートメントなどはたくさんあるのでイタリアのを使ってもいいと思います。

アルガンオイル・ココナッツオイル配合のものが安く手に入りますよ!

 

化粧水

化粧水は種類は多くないですがイタリアでも手に入ります。

移住予定の方は日本で使い慣れたのをある程度持ってくることをオススメします。

私はフランスメーカーですが「YVES ROCHER」というのを使っています。お手頃価格です。

 

クレンジングオイル

イタリアはクレンジングオイルが主流ではなく、コットンに染み込ませて拭き落とすタイプが多いです。

そのため、ちゃんと落とせてない人も多い!

美容に詳しいイタリア人の友達にも、いつもどうやってクレンジングしているのかと聞いたら、ハンドソープで落としていると言っていました…。

クレンジングオイルは高くつきますがコスメブランドで売っています。

 

マツエク・ネイル

少し前からイタリアでもマツエクをする人が増えてきました。

私の住むアブルッツォはまだまだですが、ローマや大きな都市にはちょこちょことサロンをみかけます。

価格は30~80ユーロで、日本とあまり変わらないシステムっぽいです。
(イタリア人から聞いた情報です)

マツエクをしている友達に見せてもらいましたが、日本ととくに変わるところはなさそうです。

 

ネイルは日本と同じようにヘアサロンと一緒になっていたり、ネイルだけのお店もあります。
ただ、日本のネイル技術は高いので、シンプルなのがメインだと思います。

スカルプはみたことないですね…
だいたいみんなシンプルなジェルネイルです。

 

下着・水着

日本のブラパットはかなり厚く、今やデフォルテですが、こちらはペラペラなものが多いです。

だけどちゃんと小さい人用に(泣)厚いパットが入ってるのもあります。

私はTezenisというイタリア下着メーカーのブラを愛用してます♪
しっかり生地で厚めのパットがあり、着け心地もいいので。

こちらは今日本にも進出してるCALZEDONIAというメーカーの姉妹ブランドでより低価格設定です。

一方、パンツのほうですがお尻の布面積は日本より狭いです。

ブラジリアンタイプも多いですね。

 

サイズですがイタリアメーカーはわりと大きめサイズが多いです。

私は日本人の標準体型ですが、私で一番小さいサイズがぴったりか少し大きいくらいなので、華奢な人には大きいかも。。

 

シャンプー

見たことないメーカーから、日本にあるものまであります!ロレアル・パンテーン・ハーバルエッセンスなど!

私からのオススメとしては、日本で使ったことあるものをオススメします。

一度友達の家のシャンプーを使ったら、髪がキシんで大変でした…

その後、パンテーンのシャンプーを買って置いといたら、その家の友達が使ったみたいで

「あれはオイリーでちゃんと洗い流せてない気がする」

と言われました。

東洋人と白人の髪質の違いでしょうか…

なので私は知らないメーカーは怖くて買えません…

 

歯を大事にする文化なので、やはり歯並びがきれいな人が多いですね。

また本格的なホワイトニングのキットも売っています!

私は日本のものはあまり信用していません…

なぜなら日本は歯を重要視しない文化だからです…

あと薬事法が厳しいので、市販で売られているものは本当に効果があるんだろうか、と疑ってしまいます。

私はイタリアに来るようになってからは、イタリアで歯磨き粉を調達しています。

私が使っているのはコレ

BIOREPAIR

イタリア来た際、興味があったら見てみてください~

薬局・大きめのスーパーでも売られています!

 

美容院

実は美容院で少しお手伝いをしたことがあるのですが…

イタリアの美容院ははっきり言って雑です。

日本のに比べると行くのがはばかれるほどです。

私はお客さんとしてイタリアの美容院には行ったことありませんが、そういうのを見てしまったので行く気にならないです。(シャンプーがとくに)

一時帰国の際に美容院の方にそれを話したら、日本人はストレートヘアの人が多くごまかしがきかないから日本の技術は最高峰なのだとか。癖っ毛の人のほうが雑に切ってもごまかしきくので楽だそうです。

 

まとめ

日本人に合ったものは日本の商品が一番だと思うので、まずは日本で愛用していたものを使用しながらイタリアの商品を試すのがいいかと思います!

 

\イタリア移住予定の方へ/

イタリア米を美味しく炊く方法!日本米のようにもっちり、日本食に!
世界のSUSHIブームのおかげで、今や日本米は海外のどこにいても手に入ります。 ただ「値段が高い」「今日欲しいのに売り切れ」「車で1時間かかる」など、日本よりは手に入りづらい海外在住者の方もいると思います。 そんなときの...
【海外移住】日本から持ってくる必要ないもの。イタリアでも手に入るもの。
イタリアに移住予定がある方から、「イタリアで手に入り、日本からわざわざ持ってくる必要がないもの」を教えて欲しいというリクエストをいただきました。 イタリアでも必要最低限のものは手に入りますが、やっぱり知らない土地に何があるか不...
【生理用品・月経】海外のナプキンは本当に使いづらいのか調査してみた!
「海外の生理用品は使いづらい」と聞いたことありませんか? そこでイタリアに限らず外国製品を使用してみた方にアンケートをとってみました。 結論から言うと… ナプキンについては「問題なく使える」という人から「外国製品は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました